「人間嫌い」の言い分

「「人間嫌い」の言い分」の有益情報をお届け!

あなたの人生を明るく変える会話術〜Perfect Communication

人間関係に悩む人に思い通りにコミュニケーションが取れるようになる方法をお教えします。

2011年04月01日

「人間嫌い」の言い分

長山靖生著さんの『「人間嫌い」の言い分』を一通り読みました^^


なかなかおもしろい。
と言うか、同調することばかりでした。


それは、ほとんど自分の性格を書いていただいている。
という感覚を覚えたからなんです。


つまり僕は「人間嫌い」なのである。(笑)


本の中では、人間嫌いの基本的な性格として次のように書かれています。


「世間一般の多数意見に異議を唱えたり、
みんなが多数決で決めたことに従わない人々。


とはいえ、声を大にして反対したり(僕は言うけど)、
裏に回って多数派工作をするわけでもなく、


ただむすっとして従わない人。人付き合いが悪い。話し下手。ひきこもり。
人間嫌いは頑固だと思われている。


たしかに人間嫌いは、滅多に自説を曲げず、
みんなが「それでいいんじゃないの」と投げやりに多数意見に
乗っかっていくような場面で不賛成を表明したりする。


だからといって、人間嫌いは反対するために反対しているわけではない。
納得いかないから反対しているだけだ。」


確かにそう思った。まるで僕を擁護してもらっているような本だと感じたりして(笑)


でも、著者と僕の違いは、僕は文才がないし、組織下の人間でだから。
組織の中で孤立するのはかなりきついですね・・・



あなたの人生を明るく変える会話術〜Perfect Communication
posted at 08:41
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:「人間嫌い」の言い分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。